進路指導

一人ひとりの生徒にとってベストの進路を!

主体となる生徒を、学校・家庭が連携して力強くバックアップします。

進路指導の3つのポイント

POINT01
発達段階に応じた計画的指導

進路決定の為のスモールステップを、発達段階に応じて計画します。
無理せず、自分の進路決定に向けて進んでいくことができます。

POINT02
学力向上の強力フォローアップ

受験に必要な力を「学校」で。放課後・長期休暇中のフォローアップも万全です。

POINT03
家庭との連携

現代の受験は「情報」がものを言います。
オンラインツールを活用して最新の情報を保護者と共有し、
生徒の進路決定までサポートします。

進路指導6年間のスケジュール

中学校

1年 2年 3年
4月
  • 学力推移調査
  • 学力推移調査
  • 全国学力調査
  • 学力推移調査
5月
6月
7月
  • 大学別ガイダンス
8月
  • 夏期講習
  • 夏期講習
  • 夏期講習
  • 合宿勉強会
  • 実力テスト
9月
  • 学力推移調査
  • 学力推移調査
  • 学力推移調査
  • 河合中高一貫模試
10月
  • 総合学力調査
11月
  • 保護者面談
  • 英語GTEC
  • 保護者面談
  • 英語GTEC
  • 進路指導
  • 英語GTEC
12月
  • 冬期講習
  • 冬期講習
  • 進路相談会
  • 保護者面談
  • 冬期講習
1月
2月
  • 学力推移調査
  • 学力推移調査
  • 職場体験学習
  • 学力推移調査
3月
  • 合宿勉強会

高等学校

1年 2年 3年
4月
  • スタディーサポート(入学前3月)
  • スタディーサポート
  • 進路指導
  • スタディーサポート
5月
  • 進路指導
  • 保護者向け進学講演会
  • 保護者向け進学講演会
  • 保護者向け進学講演会
6月
  • 進路指導
  • 進研共通テスト模試
  • 保護者面談
  • 英語GTEC
7月
  • 進研模試
  • 大学別ガイダンス
  • 進研模試
  • 大学別ガイダンス
  • 進研模試
  • 保護者向け進路説明会(AO・推薦希望者)
  • 大学別ガイダンス
8月
  • 河合模試
  • 夏期講習
  • 合宿勉強会
  • 河合模試
  • 夏期講習
  • 合宿勉強会
  • 河合模試
  • 夏期講習
  • 合宿勉強会
  • 保護者面談(推薦希望者)
9月
  • スタディーサポート
  • スタディーサポート
  • 駿台・ベネッセマーク模試
10月
  • 進路指導
  • 保護者向け進路説明会
  • 進路指導
  • 保護者向け進路説明会
11月
  • 進研模試
  • 進研模試
  • 保護者面談(一般受験希望者)
  • 保護者向け進路説明会
  • 河合センタープレテスト
12月
  • 冬期講習
  • 冬期講習
  • 英語GTEC
  • 冬期講習
1月
  • 進研模試
  • 進研模試
  • 大学入試センター試験
  • センター試験自己採点
2月
3月
  • 卒業生を囲む会
  • 合宿勉強会
  • 駿台模試
  • 卒業生を囲む会
  • 合宿勉強会
  • 駿台模試

特別講習

確かな学力をつけるために、学年・時期によってさまざまな講習を早朝・放課後・長期休業中に実施しています。また、レベルも授業内容の復習をする基礎から応用まで複数設置されているので自分の実力に応じた学習をすることが可能です。

早朝講習

(必要に応じて)
定期考査対策講座
単元クリアテスト

放課後講習

単元クリアテスト 数学・英語
(適宜)クイック講習
高校コース対応講習
ステップアップ講習(指名制)

夏期講習

基礎講習
実力講習
ステップアップ講習(指名制)
ハイクラス講習
作文講習
検定対策講習

冬期講習

基礎講習
実力講習
ステップアップ講習(指名制)
グローアップ講習※

卒業生の声

GRADUATE VOICE 01

先生方が全力でサポートしてくれるから
目標に向かって思い切り頑張れる

早稲田大学 教育学部
米野 優美

尊敬する先生が早稲田大学教育学部で地球科学を専修していたことを知り、自分も先生のようになりたいと同じ大学を志望しました。BUNSUGIの先生方は、本当に優しくて、遅くまで苦手分野克服に付き合ってくれるなど、志望校に合格できたのは先生方のおかげです。わからない問題を辛抱強く考え、練習すればできるようになることも、先生方から教わりました。自習室は20時まで開いているし、講習も充実していて塾に行く必要も全くありませんでした。BUNSUGIは、勉強やスポーツ、被服など、みんな何かしらの目標を持っていて、それを先生方が本気でサポートしてくれる環境があると感じます。

GRADUATE VOICE 02

勉強、スポーツ、ファッションなど
好きなことに夢中になれる場所

中央大学 総合政策学部
田渕 理子

帰国子女として編入したのは、高校3年の時。印象的だったのは、担任の先生がクラス全員の受験カレンダーを作成してくれて、センター試験当日にも応援に駆けつけてくれたこと。スポーツに打ち込む人やファッションの道に進む人、帰国子女まで、いろいろな生徒から刺激を受けることができる上に、先生も生徒も学校生活を楽しんでいるのが、BUNSUGIだと思います。

GRADUATE VOICE 03

夢に向かって努力する
クラスメイトの姿に刺激

お茶の水女子大学 生活科学部
佐藤 あかり

BUNSUGIは、コースによりさまざまな考えや目標を持った生徒が集まってくるので、目指すものは異なっても、一人ひとりが夢に向かって努力している姿にたくさんの刺激を受けました。また、先生方が生徒一人ひとりに合わせて教材を用意したり、講習を開いてくれたりと、面倒見の良い学校。おかげで、受験期も塾に通うことなく乗り切ることができました。