高等学校コース紹介senior high school course

大学進学、さらにその先の未来を見据えた教育

「どこでも輝ける人」とは、変化の激しいこれからの社会においても
十分対応していくことができる力を持っている人のことです。
そのために必要な「自分を信じる力」を、本校は育てていきます。
また英語の4技能を徹底強化。
自ずと生徒たちは「大学入試新テストに強く」なっていきます。

コース紹介

社会の変化に強く、どんな状況でもしなやかに輝ける人を育てる

i-プロジェクトを軸として
新テストに強い生徒を育成

生徒の多様な意欲や目標に対応するため、3つのコースを用意しています。いずれのコースもベースとなるのは i -プロジェクト。学習量をしっかりと確保し、徹底した受験指導を実施。発信型行事やアクティブラーニング、ダブルディプロマ、英語外部試験対策などにより、新テストに強い生徒を育成します。

「B-フェスタ」(仮称)
表現、発信する文化祭
「B-フェスタ」(仮称)

文化部の発表はもちろん、各クラスによる劇や研究発表・校外活動報告、「被服造形」を選択した生徒によるファッションショーなど、協働することで多種多様な発信を可能にします。

「i-たび」
企画・実行・発信する修学旅行
「i-たび」

生徒たち自身が研究・地域おこし・ボランティアなど、体験型プログラムを盛り込んだ旅行を企画します。校内コンペで行き先を選ぶ修学旅行を実施して、思考力や表現力を身につけます。

カリキュラム

「思考力・判断力・表現力」を徹底的に鍛えるカリキュラムを展開

『新・わかる授業』 主体的でアクティブな学習を基本とする本校では、その学びを通してどんな力の習得をめざしているのか、現在の到達度はどのレベルかがわかるように、ルーブリック評価を行っています。このルーブリック評価によって、生徒自身が「目標や過程がわかる授業」を実現しています。

高校の3年間

全コースとも英語の4技能向上を重視。他教科についても志望進路に合わせた綿密なカリキュラムにより、高いモチベーションで学べる環境を整えています。進路の夢をあきらめさせない、強力バックアップを約束します。

高等学校パンフレット

アクティブラーニング
アクティブラーニング

テーマや課題について生徒自身が調べ、友だち同士で教え合い、グループ発表や個人発表を行います。こうしたアクティブラーニングを全教科に取り入れています。

充実の自習スペース
充実の自習スペース

地上5階建ての別棟「MIRAI館」に、新しく2つの自習ルームが誕生。カフェ仕様の「i-スタディ・ルーム(アイスタ)」、きめ細やかな講習や進路面談が可能な「B-スタジオ(ビースタ)」で午後8時までの集中学習が可能です。

ルーティーン学習システム
ルーティーン学習システム

毎日朝テストを行い、その結果を踏まえて放課後の講習や再試を行うなど、課題をその日のうちにクリアできるようきめ細かく指導。毎日のルーティーン日課学習で受験学力の基礎を培います。

外部予備校講習
外部予備校講習

放課後や長期休暇に、外部予備校講師による講習を開講します。弱点強化、応用力養成など、受験を視野に入れ、さまざまな生徒の学習目的に沿った講座を実施します。