-DIARY-

高1 性と命の教育

-DIARY-高1

本校では、9月を「命の教育」月間として、学年ごとに命に関わる教育を行っています。

高校1年では、夏休み前に学年集会を行い、クラスごとに研究テーマを決定しました。

夏休みには、決定したテーマについて調べ学習を行い、各自レポートを作成しました。

そして、現在は班ごとに模造紙での発表準備を進めています。

 

 

このあと、クラスでの発表とクラス代表の決定、学年での発表という流れで進んでいきます。

教員に教わるのではなく、自ら学ぶこの取り組みは、生徒の学習の質を高める効果もあると考えています。

生徒たちの発表が楽しみです!

Return to Top ▲Return to Top ▲