お知らせ

令和3年度 東京都育英資金(高校生対象)

DATE : 2021/4/9

東京都育英資金(財団法人東京都私学財団の奨学金)申請を募集いたします。
「『東京都育英資金』申込みのしおり」をご覧いただき、「書類ダウンロード」より必要書類をプリントアウトし、学校へ提出してください。

※特別募集(「東日本大震災(原子力災害被災地域に限る)及び大規模災害に伴う特別募集」、「家計急変」)は随時受け付けております。

 

令和3年度 東京都育英資金

申請書類提出日 令和3年5月6日(木) 13時まで
申請書類提出場所 事務局(奨学金担当 星野)
提出書類 1.東京都育英資金貸付申込書
2.東京都育英資金口座振込依頼書
(ゆうちょ銀行の場合は通帳のコピー、無通帳口座の場合はキャッシュカードのコピーを添付)
3.住民票(添付用紙に貼付)
4.所得を証明する書類(添付用紙に貼付)
5.(該当者のみ)申込み時に必要な添付書類その他の証明書類
しおりP.7に記載されている追加書類
注意事項 貸付終了時に必ず第二連帯保証人を立てられるよう、ご準備をお願いします。立てられない場合はお貸しした奨学金を即時に一括返還していただきます。

 

東日本大震災(原子力災害被災地域に限る)及び大規模災害に伴う特別募集

貸付対象者

(1)東日本大震災(原子力災害被災地域に限る)により被災した生徒

(2)大規模災害により被災した生徒

特別募集受付期間 令和4年3月15日(火)まで(随時)
申請書類提出場所 事務局(奨学金担当 星野) ※申請する前に事前にご連絡ください
提出書類

1.罹災証明書又は被災証明書

2.東京都育英資金貸付申込書

3.東京都育英資金口座振込依頼書
(ゆうちょ銀行の場合は通帳のコピー、無通帳口座の場合はキャッシュカードのコピーを添付)
4.住民票(都内に住所が無い場合には、都内の居所が確認できる書類もあわせて提出してください)
5.【東日本大震災(原子力災害被災地域に限る)及び令和元年台風第19号】

  ・「所得及び扶養状況等に関する証明書」(毎年度提出が必要)

  【令和2年7月豪雨及び令和3年度に当該事業の対象となる大規模災害】

  ・「所得及び扶養状況等に関する証明書」(毎年度提出が必要)※所得証明書等による通常の手続きでは所得要件の確認が困難である場合は、下記の書類を提出してください。

・家計維持者が死亡:死亡届、死亡診断書、住民票(除票)等死亡を証する公的書類

・家計維持者の離職・給食:離職証明書、雇用保険受給資格者証等離職・休職の事実が確認できる書類

・市町村民税、固定資産税等の被災による減免を証明する書類

特別募集(家計急変)

申込者の資格 一般募集の申込者の要件をすべて備えていて、当該年度(令和3年4月1日以降)に家計急変の理由があること。
申込みの時期

一般募集終了後、令和4年3月15日(火)まで随時

申請書類提出場所

事務局(奨学金担当 星野)

特別募集の選考基準(令和2年度の例)

募集年度内に何らかの家計急変があり、経済的に就学困難になった方から申し込みがあった場合、以下の基準により予算の範囲内で選考を行います。

1.家計急変の対象事象

 ①生計維持者が失職、破産、死亡、離別した場合

 ②病気、事故、災害、経営不振その他の事由により、世帯の家計支出がそれまでの年収の概ね1割相当以上増大した場合、又は世帯の家計収入がそれまでの年収の概ね1割以上減少した場合

 ③緊急に奨学金の貸与が必要であると校長が認める場合

 ※上記①及び②は、その事象が明らかに見込まれる場合を含みます。

2.選考基準

 (1)勉学意欲:勉学の意思があり、学業を確実に修了する見込みがあると校長が認める方を選考対象とします。

 (2)家計状況:上記の対象事象の証明があり、一般募集の選考基準を満たすものとします。

提出書類

一般募集と同じ

※申込書裏面の申込者(生徒本人)が記入する「奨学金貸付の希望理由」欄には、勉学意欲のほかに家計急変の理由を記入してください。

 


 

書類ダウンロード