中学受験生向け

2019年度帰国生入試に関して【中学入試の英語作文型追加について】

DATE : 2018/7/20

中学帰国生入試において英語作文型を追加することになりました。高校帰国生入試について変更はありません。
【ベストⅡ型】
国語・算数・英語(希望者のみ)を受験。高得点の2科目で判定します。
【英語作文型】
英語・作文(日本語もしくは英語選択)を受験。
【英語外部検定による点数換算、特待生認定について】【ベストⅡ型のみ】
①英検準2級以上は英語を満点扱いとします。英検3級は80点、4級は70点、5級は60点扱いとします。※満点以外の場合、英語の受験をしても構いません。高得点のほうを判定に使用します。
(例:英検3級(80点)を持っている受験生が当日の試験で60点だった場合、英語の試験は80点で判定する。)
(例:英検3級(80点)を持っている受験生が当日の試験で90点だった場合、英語の試験は90点で判定する。)
【英語作文型は除く】
②CEFRの表に準じた特待生制度もございますのでご相談ください。【英語作文型は除く】
以上です。来週から  Bunsugi帰国生weekです。是非、ご予約ください。