学校長よりmessage from the principal

燃えよ!価値あるものに

生き生きした学校生活を送りましょう

松谷 茂
文化学園大学杉並中学・高等学校 校長

 文化学園大学杉並は、みなさん一人ひとりがそれぞれの“燃えられるもの”を見つけ、とことん打ち込むことを応援する学校です。そこで得られる感動体験があなたを大きく成長させてくれる価値を持っていると考えているからです。そのために本校は『燃えよ!価値あるものに』をスクールモットーに日々教育を行い、新たな挑戦を続けているのです。
 そしていよいよ2018年度から、男女共学の”新しいBunsugi”となります。新・校章は世界で輝く感動の毎日と、それを優しく見守る校門のクスノキをイメージしています。社会に貢献する高い意識を持った、どこでも輝ける人材を育成するため、21世紀型かつ本物を追究するプログラムを提供します。もちろん『大学入試・新テストに強い進学校』として、生徒一人ひとりの夢の進路を実現するシステムも用意しています。
 ぜひ本校で『燃えよ!価値あるものに』をモットーに、感動の毎日を送りましょう!