文化学園大学杉並中学・高等学校

安全対策について

[防犯面について ]
(1)校門には、警備員がいて不審者の侵入を防いでいます。
    不在時には、校門を施錠をしています(インターホンで対応します)。
(2)本校では、監視カメラを7台設置し、24時間安全確認を行っています。
(3)毎朝の生徒登校時には、教員が通学路に立ち、安全を確認しています。
(4)不審者の出入りを防止するため、来校者が校舎内を移動する場合は、腕章を
    つけて頂いています。
[災害時について]
(1)校舎は構造的に地震等に強く、放水・排煙設備等も完備されています。
    また、非常用脱出装置も完備しています。
(2)中学・高校とも入学時に非常用用品を購入し、学校に常備しています。
※非常用用品の内容

・飲料用保存水(5年間保存有効)
・保存用ビスケット(5年間保存有効)
・ティッシュペーパー
・救急アルミブランケット
・簡易トイレ

(3)災害時には、ニッポン放送の「学校安否情報」によって学校の状況をお知ら
    せします。

(4)火災等発生時には、自動で校内に案内放送が流れます。
    また、JR高架下及び地下室にはスプリンクラーが設置されています。

(5)年に2回避難訓練を実施し、消防署にご協力頂いて消火器の使い方を体験し
    ます。

ページ先頭へ