文化学園大学杉並中学・高等学校

エンジョイ文杉ノート

中学1年 総合学習

中学1年の総合の時間では、今年度3回目のSNSに関する授業を行いました。

 

今回は「写真」を投稿した場合に起りうる、ネット上の被害や問題についてです。

 

 

 

たとえば、

 

写真の公開にロックをかけても、一度ネット上に投稿してしまうと、誰かに見られてしまう可能性があり、警視庁など公的な機関からの可能性もある。

 

誰かがツイートをすれば無限に広がってしまう。

 

Facebookやtwitterの待ち受け画面に商標のあるロゴマークを利用すれば訴えられる可能性もある・・・。

 

 

など、改めて聞くと、とても恐ろしいことばかりです。

 

 

実際に4月の移動教室で撮った集合写真を例に、どんなプライバシーがばれてネット上に拡散する可能性があるのか考えました。

 

 

具体的な場所

女子校

そして、学校のジャージから文杉生ということが分かってしまいます!

 

生徒たちは自分たちの写真から読み取れる情報量の多さに気づき、ネットに流れることの危険性を実感したように思います。

 

現代の情報社会を生きる私たち教員を含め、彼女たちには、欠かせない知識です。

ページ先頭へ